[ あしたば効果で体質改善! ]

[ お手軽フラッシュ投稿ブログ ]


[ 暮らしのお金の悩み解決! ]

[ 無料レンタル掲示板 ]

津軽ごだく帳

よくきてけだのぉ〜掲示板の写真は“素戔鳴尊、八岐大蛇退治”(鏡絵)だはんで。
但し掲示板の話題に関係無い宣伝目的の書き込みは、見つけ次第即刻削除するはんで!

    スイカ割りゲームに挑戦しよう!!うまく割れたら豪華賞品に応募しちゃおう♪ Reload


投稿者
メール
題名
   
内容
(自動改行します。利用可能タグ一覧
URL
 
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ teacup.コミュニティ ] [ 自己紹介する ]

全318件の内、最新の記事から10件ずつ表示します。 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 << 前へ  次へ >>

企画展の紹介ページです  投稿者:篠塚富士男  投稿日: 9月15日(金)11時08分4秒
  kei さま
皆様

筑波大学附属図書館の篠塚です。

落合に引き続きのご連絡で恐縮です。
当館で10月に行う企画展のページを公開しました。
まだ開催前なので、予告ということで情報が少ないのですが、開催直前
(10月2日から開催です)には図録もここで公開する予定ですので、
ご紹介いたします。

#パネル作りも含め展示準備はこれからですが、ねぷた絵の写真も、
 効果的に活用したいと思っています。

筑波大学附属図書館 情報サービス課  篠塚富士男

http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/exhibition/

 

お名前の掲載について  投稿者:落合厚子  投稿日: 9月15日(金)09時25分55秒
  kei様

筑波大学附属図書館の落合です。
10月の企画展の図録にkei様のHPにあります写真を掲載させていただく予定で、図録の編集を進めております。つきましては、図録の資料提供者欄に、HP管理者紹介にありますkei様の氏名を掲載させていただきたと存じます。許諾をいただけますかどうかご返答いただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

筑波大学附属図書館古典資料係 落合厚子
 

なるほど…  投稿者:kei  投稿日: 9月13日(水)22時00分2秒
  onas様、新町の作りが分かりました。新町はL字形をした珍しい町ですが、城西小学校と誓願寺と小屋辺りが下新町で、新町坂から伸びた通りが上新町もとい新町ねぷたの団体ですね。さすがに新町が上・中・下と分かれているのは知らなかったです。
ちなみに上新町から朝陽小学校・四中に通うヒトがいました。今は二中学区なんでしょうね。

http://eclipse.star.gs/kei/

 

回答〜〜ン  投稿者:onas  投稿日: 9月13日(水)06時28分52秒
  Kei様
>下新町ねぷたは新町と誓願寺を中心とした団体で、新町はサムエル保育園が協賛団体となっていることから鷹匠町と袋町・五十石町を中心とした団体でしょうか?
んニャッ、違うドス。
新町には、地名表記に存在しない「上新町」「中新町」「下新町」が存在し、その中で「上新町町会」と「下新町町会」が、ねぷたを出陣させています。
そして、下新町には単に「誓願寺」があるから町印に使っています。
上新町の詳細はよくわかりません。(;^_^A アセアセ・・・
新町の「上・中・下」は、土手町の「上・中・下」の存在しない地名表記みたいものと理解するが手っ取り早いです。
 

訂正・更新しました  投稿者:kei  投稿日: 9月12日(火)20時18分39秒
  しゃみケン様、初めまして。サイト管理者です。
茂森新町ねぷた同好会の方ですか。茂森新町は下新町と共に三浦呑龍先生が描いているので、昔から掲載させていただいています。丁寧なねぷた運行が、毎年青森県知事賞を引き寄せていますね。
御依頼のBGMのみならず、昨年と今年の運行を収録したねぷたをCD−ROMでお渡ししますよ。私も小学校まで本町に参加していたのですが、いつの間にか撮影専門になってしまいました。
今までねぷたの休止の節は“待ち”だと思っていたのですが、正式には“休み”と言うのですね。Web上で目に付いた部分は訂正しましたので、御確認下さい。
そう言えば“休み”の節を聞かせてくれるのは茂森新町だけですね。他の運行ではあまり聞かれません。昨年ビデオカメラで撮った動画もありますので御確認下さい。

貴サイトを拝見させていただきました。勝手ながらプロフィールを拝見させて戴きましたが、ウチの妹と同級生ですね。もしかして同じクラスになっていたかも知れません。ちなみに妹は四中から南高に進学して、現在豪州に在住しています。

onas様、確認していただきありがとうございます。
下新町と新町は字面が似ているので間違えましたね。下新町ねぷたは新町と誓願寺を中心とした団体で、新町はサムエル保育園が協賛団体となっていることから鷹匠町と袋町・五十石町を中心とした団体でしょうか?

ねぷタカ様、やっと訂正して更新しました。
情報提供ありがとうございます。97年以後も見てみたら結構見落としがあったようで、もし宜しければお手すきの頃で結構ですから、また題名を書いていない箇所の情報をお願い致します。剛情張大太鼓は89年からの運行なんですか。89年はまだ現像していない写真があるので、新しい写真があれば掲載しようと思います。NTTの馬ねぷたにも名前があったのですね。
先程訂正して更新しましたので、御確認戴ければ幸甚です。

http://eclipse.star.gs/kei/

 

情報3  投稿者:ねぷタカ  投稿日: 9月11日(月)20時11分47秒
  間あいてすいません。
Kei様
そうですか、それでは仕方ありませんね。番町皿屋敷はNTTの弘前の雑誌だけに使われていたようですね。失礼しました。青函トンネル開通はなつかしいですね。
初めまして、しゃみケン様。前からサイト見てましたよ。賞などたくさんUPされてて、通算の数までありましたね。すばらしいです!では情報を

94年 弘前建設業協会青年会 三国志 張飛勇戦之図/怪童丸   佐藤大節
    茂森新町ねぷた同好会 水滸伝 花和尚奮戦の図  三浦呑龍(市長賞)
    下新町ねぷた愛好会  三国志 梨の木の精出現す 三浦呑龍(商工会議所会頭賞)
    富田清水町会青年部  水滸伝 九紋龍勇戦之図/小桜姫 斎藤北明(先代)(青年会議所理事長賞)
    NTTねぷた愛好会  三国志 関興奮戦之図/呉孫夫人 藤田猛士(市長賞)

95年 茂森新町ねぷた同好会 水滸伝 一丈青奮戦の図 三浦呑龍(知事賞)
    下新町ねぷた愛好会  三国志 諸葛格の妻・奇怪に会う 三浦呑龍(商業連合会会長賞)
    青女子青藍会     水滸伝 黒旋風/唐美人     沢田崇節

96年の題名のないもの
    社会福祉法人 一葉会 大坂の陣、木村長門守重成勇戦  成田幻節
    祭好会        清正七本槍の誉れ/清正室「正応院」 川村尊斗
    弘前市職員福利厚生会 那智の滝/太平の舞       三浦呑龍

 89年の市制100周年より、弘果に寄贈された剛情張太鼓が出陣を始めました。NTTの馬は、実は名前を「名馬コマンスキー」といい、1981年から参加しています。
これでいいでしょうか?情報量が多いので、じっくりと更新してください。
 

もっと横から失礼  投稿者:onas  投稿日: 9月10日(日)22時05分26秒
  kei様。
>87年の下新町ねぷたですが、残念ながらサイトにupしてある写真しかありません。
うちの資料を確認しましたが、87年の当団体のねぷたは、
鏡絵:許諸と馬超奮戦之図
見送り:雪中美人図
ですから、ねぷタカ様の通り新町なのかな?
 

初めまして。  投稿者:しゃみケン  投稿日: 9月10日(日)21時15分29秒
  サイト管理者様

弘前の茂森新町ねぷた同好会の者です。
たまたま、検索してましたらヒットしまして。笑

我々のねぷたも綺麗に撮っていただき、
ありがとうございます。

BGMで、我々の犁戮灑鮖勠瓩流れていました。
もしよろしければ、録音して保存してある我々の囃子の音声データ(全て)を
ご提供いただけませんでしょうか。
なにせ、ねぷた祭りは「参加する」のが専門なもので、
自分たちのねぷたはもちろん、他の団体のねぷたもまともに見た事がないんです。笑
よろしくお願い致します。
メールは私のサイトのトップにあるダミーアドレスの後に444310が付きます。

ご参考に、休みの囃子は、普通、「待ち」とは言いません。
かつて昔のねぷたは、金品やローソク(寄付)をもらうため、
頻繁にねぷたを停止させ、沿道の観客に見せる必要がありましたので、その時に吹くのが「休み」です。
現在のねぷた運行では、「休み」はほとんど聞かれなくなりました。
祭り運営の中で、効率化のための運行規制が敷かれているためです。
祭り本部からは、ゆっくりしてないで早く進め、と言われるのです。
我々は自慢のねぷたを、ゆっくり見せたいのですが。

地域によっては、悲しい少年犯罪があとを絶ちません。
津軽のねぷたをはじめとするいろいろな祭りや伝統・芸能が、
青少年の健全育成に大きな貢献をしている、と、私は思っています。

http://www.geocities.co.jp/kenhirosaki/

 

番町皿屋敷  投稿者:kei  投稿日: 9月 9日(土)17時23分59秒
  ねぷタカ様。
87年の下新町ねぷたですが、残念ながらサイトにupしてある写真しかありません。89年以降ですと、upしていない写真もあります。群馬県の尾島ねぷた初出陣とか…(写真の出来は良くない)
88年が百石町運行の最後でしたか…その頃は北海道で廃止前の鉄道を撮りに行っていました。なので1枚もねぷたを撮っていないです。
91年の写真は仰る通りねぷたがビニールに覆われていたので撮る気にならず、写真も僅かしか無いと思います。
ちなみにあまり出来が良くない写真はupしていません。来週、写真と文を差し換えて掲載致します。

http://eclipse.star.gs/kei/

 

情報2  投稿者:ねぷタカ  投稿日: 9月 7日(木)22時56分57秒
  確認しました。更新ごくろうさまです。
すいません。85年の、茂新の下の2台の阿部さんのやつは、上が「陸上自衛隊弘前駐屯部隊」で水滸伝「孫二娘奮戦の図」。下が「弘前大学」で「三国志」です。

87年 弘前市医師会 題名不明 長谷川達温
    見送り絵もわかりません。
    豊城会    題名不明 斎藤北明(先代) 市長賞

89年 津軽ねぷた歴史研究会  三国志 関羽勇戦之図 斎藤北明(先代)
    見送り絵        唐美人
    立正佼成会ねぷた愛好会 許チョ、馬超と戦うの図 長谷川寿一
    茂森新町ねぷた同好会  雪おんな       三浦呑龍(市議会議長賞)
89年は、あとは大丈夫ですよ。

92年 本町は今度調べて見ます。茂新は「鶴岡のボセツ」です。漢字忘れました。

93年 下新町ねぷた愛好会  九紋龍奮戦の図       三浦呑龍(観光協会会長賞)
    茂森新町ねぷた同好会 三国志 祝融夫人猛威を振う 三浦呑龍(観光協会会長賞)
    石渡連合会      前九年の役         成田幻節
    弘前市医師会     鎮西八郎為朝勇戦の図    長谷川寿一
    見送り絵       白拍子
    92年の「鬼沢ねぷた同好会」です。絵師は沢田崇節さんです。題名はその通りです。
    見送り絵は92年の茂新だった気がします。

89年は弘前市制100周年でした。この年は陸奥新報やら県庁が出陣し、台数も多く、盛り上がりました。90年は私の出ていた団体が最後の出陣でした。かなり寂しかったです。91年はアメにたたられた年でした。1日は雨で中止。(でも歴史研究会のみ自由運行)2日も普通の雨。でもこれ以上順延できないので、雨天決行。ほとんどの団体がビニールでおおいながらの運行。茂森新町は目の前でビニールをかけ始めたの覚えています。以降はそんなに降らなかったのですが、雨で色落ちしたねぷたが大半でした。
87年の新町の絵が、NTT東北のポスターになったことがあると聞いたことがあるのですが、Kei様は写真ないでしょうか?見送り絵で「番町皿屋敷」という題名で、三浦呑龍さんの絵です。たしかけっこう恐いです。
百石町では私もよく映画を見てました。夜店祭くらいしかにぎわいませんしね。ねぷたがなくなったのも影響あるでしょうか。88年が百石町運行の最終年です。
 

以上は、新着順1番目から10番目までの記事です。 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 << 前へ  次へ >>

 
Web teacup.com



    RSS

パスワード

teacup.AUTO BBS Lv2-Free